いぬおさんのおもしろ数学実験室

おいしい紅茶でも飲みながら数学、物理、工学、プログラミング、そして読書を楽しみましょう

教育

髪型の校則はブラックなのか?

「ブラック校則」が目の敵にされていますね……。無意味だ、人権侵害だ、……。しかし単純に一律「ブラック校則は禁止」みたいにするのは危険だと思います。そもそも「ブラック校則」のちゃんとした定義などないでしょう。「この校則は無意味」と思ったらそれを…

高校3年生に遠足は不要か

ようやくコロナも落ち着いてきた感じですね。まだ気は緩められませんが。学校によっては修学旅行などが中止になったり国外の予定が国内になったり、日数も短くなったりで、生徒はかわいそうです。遠足も中止になったところはたくさんあるでしょう。 前、少し…

学食の業者さんに「文化祭でおにぎり売っていいですか?」聞かれたときの話

「教師のバトン」プロジェクト、絶好調ですね。「部活が大変」「部活、やめるべき」みたいなのばっかりがたくさん見つかります。大学生が「教師の道を諦めた」(教師のバトンの投稿を見て)というのもあった……。あ~あ。まあでもこうして教員のなり手が減れ…

他の先生の授業を見て思うこと

教員はなかなか他の教員の授業を見る機会はありません。学校によっては「教育実習の期間中、教員同士も授業を見せ合いましょう」と声をかけているところもありましたが、実際には誰もほとんどやっていなかったような……。ぼくも何回かだけで、今にして思えば…

メネラウスの定理の使い方。どの三角形を相手にするか?

メネラウスの定理というのは以下のようなものでした。高校では数学Aで出てきます。三角形を直線が横切っているとき、次が成立します。 図では△ABCを直線DEが横切っています。証明や覚え方、例題などについてはよいサイトがたくさんあるので検索してみ…

模範解答に「ここまでで部分点2点」と書いてはいけないのか

いろんな考えがあるものだとつくづく感じました。 中学、高校では定期試験というのがあります。各学期で中間試験、期末試験があり、学期の成績をそれで決めます(3学期は期末のみ)。例えば2年生を3人の教員で担当しているとき、その3人で試験を作ります。年…

「教員免許更新制」廃止へ!

大分前、教員免許更新の講習に行った記事を書きました。 www.omoshiro-suugaku.com 多分教員の資質の向上を目指してこういう制度ができたらしいです。ぼくは数年前に行ってきました。教育関係の授業が2日、数学、情報、生物、物理の授業が3日。1講座8千円か…

プリント授業はよいのか

今年度はずっとプリントで授業をしています。普通、と言うか周りを見ても、大抵は黒板を使って「定義」とか「例」とか「定理」、「問題」とか書いています。ぼくもずっとそうでした。特に、とある本に「学生のアンケートに『定理をちゃんと書いて欲しい』と…

ベイズの定理を使って解ける問題をまとめました

授業がちょうど確率のところです。最近はプリント授業にしていて時間に余裕もあるし、まとめて2時間くらい、ベイズの定理(を使って解ける問題)をやっています。直に使うのはなかなか難しそうなので、例の表を使っています。 www.omoshiro-suugaku.com 問題…

授業で「スペースマウンテンは何台走っているか」説明しました

ディズニーランドのスペースマウンテン、あれはいったいドームの中で何台走っているのか。次の記事を始めとして、何回かブログで書いています。今回は、実際にどうやって授業で取り上げるのか、雰囲気をお伝えします。 www.omoshiro-suugaku.com 生徒が教科…

定期試験の問題用紙と解答用紙を分けてはダメなのか?

いつか書こうと思っていました。ぼくは試験を作るとき、こんな感じにします。解答用紙は別に用意します。 かつて何人もの教員がこれ(この書式)を見て、「解きづらい」「生徒は難しそうに思うだろう」「進学校の試験みたい」などなど、いろいろ言っていまし…

蝶ネクタイ型変声機の実験を見せる

もうすぐ今年度初めての授業です。「授業開き」と言うようですね。この言葉、ぼくは今まで使ったことがありませんが。小中で使われているのかも知れません。ぼくの担当は数学なので大抵何かテーマを決めて「こんなに楽しいことがあります」みたいな話をいく…

新年度スタート! 今年度の計画。

試験範囲の授業が終わりそうもない! なんとかしなければ! ……というときはプリントを使います。生徒が板書を写す時間を節約できれば相当余裕ができます。穴埋めにでもしておけば生徒も「勉強したかな」というある程度の満足感は得られるでしょうし、今年は…

何その決まり?……な話

最初に勤めた学校は生徒が結構大変で(生徒指導面)、ぼくも学校を出てすぐだったのでカルチャーショックを受けました。「あり得ない……」と思ったことがたくさんあったのです。朝礼で生徒が並ばず、あちこちで輪になって話しています。間を教員が怒鳴りなが…

教員はクラスの平均点を上げた方がいいのか

公立高校でもやたら平均点にこだわる人がいて驚いたことがあります。いや、私立だとどうか、はっきりは知らないんですが。聞いた話では私立の学校で週番の先生が窓を閉め忘れ、雨が吹き込んでしまって減俸になったとか。多分公立高校では(管理職に怒られる…

教員に上の学校の知識は不要か?

ぼくは教育実習は中学校へ行きました。3週間、辛い日々でした……。いわゆる「指導案」をほぼ毎日書かなければならないんですが、もう形式ばっかりで、まあ「授業をやるのに最もよくできた書類」みたいな話も聞きますが、大変すぎでした。あまりに疲れて、家に…

教師のバトン…………

あはは、やっちゃったね……という感じです。文科省がそういうプロジェクトを立ち上げたのです。検索すればニュースが無数にヒットします。さあ、検索!! 要するに、今、教員の質の低下とか採用の倍率低下とか言われていて、現職の教員から「こういう素晴らし…

今年度を振り返って。Unityとゲームプログラミング今昔、教員のローカルルール

今年度の仕事は終わりました。このあと年度末まではシューティングゲームを書くことにします。飾りの部分以外は早くケリをつけたい……。 今年度は5月くらいまでは「写真から立体を再現する」というテーマでプログラミング(Pythonで)と実験を繰り返していま…

これでいいのか、進路講演会!?

高校では進路行事として「進路講演会」みたいなのが年に何回かセットされています。生徒は参加しなければなりません。教員が話す場合も業者の人が出てくることもあるし、保護者も参加できたりする場合も、会場が体育館のことも近くのホールのことも、と色々…

教員の出張、面白いのもある

教員にも出張があります。県外は少ないですが、他校へ行ったり初任者の研修など、楽しかったこともありました。特に教員になったばかりの頃は赴任した学校が大変(生徒が……)だったこともあり、いつもと違う路線で違う場所へ行くのが新鮮で結構気分転換にな…

ゲームプログラミング雑感、時間を確保して勉強しましょう

大きく勤務状況が変わり、とにかく時間の余裕ができました。好きなことをいろいろやっています。何回か触れていますが、最近はUnity(ゲームを書くための開発環境)、C#で3Dのゲームを書く準備をしています。Unity、気に入りました。スマホでテストすると…

若い先生「分かりやすい授業を……」

若い先生と「教員の仕事は生徒の進路に直接関わるから、うっかりするとミスなんかでヤバイ!ということがありますよね」とか「教科の力だけでなく他も必要」とか、そんな話をしました。その先生は「自分は教科の力は不足していて、なんとかしたい」みたいな…

文化祭でおひねりをもらって赤十字に寄付……はダメか?

最近は少なくなっているかも知れませんが、少し前には結構、教員が出し物をしていたりしました。写真展をやるというのでぼくも写真を提供して展示の手伝いをしたことがあります。 ぼくはマジックが趣味で、ヘブンアーティストの資格を取ろうとしていたことも…

高校に観点別評価が導入される?

高校でも「観点別評価」というのが導入されるとか。学校にあった裏紙で知り、サイトをあちこちチラッと見たらどうもそういうことらしいですね。知識がほとんどないので少し調べてみようかな……。しかしそれにしても「主体的に学習に取り組む態度」なんて、そ…

相関係数の授業ではこの話をしてください。実習生も!!

高校1年生はそろそろ相関係数の話が出てくる頃かも知れません。相関係数については以前、こんな記事を書きました。 www.omoshiro-suugaku.com 相関係数とは……データから、とある方法で作った2本のベクトルのなす角をθとしたときの cos θ のことなのでした。…

実際に基底を入れ換えて係数がどうなるか見てみる

前、基底を入れ換えたときベクトルの表現(係数)がどう変わるのか明らかにしました。 www.omoshiro-suugaku.com ポイントだけ書いておくと によって基底を変換したとき、 であるとすると で新しい係数を求められる、ということでした。 です。実際に基底を…

ベクトル場=矢野 ?

故・矢野健太郎先生の話です。矢野先生の専門は微分幾何学です。小さい頃、アインシュタインブームで「お父さん、ぼくも勉強したら相対性理論が分かるようになるかな?」と聞いたら、お父さんは「健太郎、相対性理論だってアインシュタインという人が考えた…

解答集を配らない教員

最近の問題集は解答も大変詳しく、高校生向けのものは別冊になっていることも多いと思います。高校生向けでも大学生向けでも、自分が勉強するときに大変ありがたいです。 教員がよく「答えを生徒に配るとすぐに見てしまって勉強にならない」と言います。どう…

『1回しか言わないからよく聞け!』について

余弦定理の授業です。余弦定理とは、3角形ABCに対して成立する定理で、次のようなものでした。 なお、∠Aの対辺をaなどとおいています。もちろん証明もしますが、ぼくはまずこの式を憶えさせます。本当に文字通りにこれを憶えても意味はありません。実際の三…

「先生は授業以外に何をしているんですか?」

生徒に「授業のないときは何をやってるんですか?」などと言われます。「遊んでるんですか?」とも。違います、違います……。生徒はあまり知らないようですが、教員は授業だけやっていればいいというわけではありません。ふざけて「そう、コーヒー飲んでるん…