いぬおさんのおもしろ数学実験室

おいしい紅茶でも飲みながら数学、物理、工学、プログラミング、そして読書を楽しみましょう

0.4から0.6くらいの乱数が他より多めに欲しいときどうするか

いろんなプログラミング言語にRandom()といった名前の関数があります。乱数を発生させます。仕様はいろいろですが、例えば0以上1以下の乱数が欲しいときにはRandom(0, 1)などと書けばよいのです。ゲームでランダムな場所に敵を発生させたいときなどに使えま…

Unityでスクリーン座標から空間内の座標を求める

3Dのシューティングゲームを作るとき、敵機が視界(スクリーン)から消えたときにその敵機を削除するようにプログラミングします(削除せずに放っておくと、見えないだけで存在し続けます。実際にはちょっと見えなくなって、軌道の関係ですぐまた視界に入る…

ガウス記号を使って小数点以下の任意の桁を四捨五入する

UnityにはMathfというクラスがあって、様々な数学の関数が使えます。例えばMathf.Sin()でsinを計算できます。プログラムに出てくる数値を四捨五入する必要があり、探したらMathf.Round()というのが見つかりました。ただ、これは名前からして「丸め」だけれど…

シューティングゲーム作成中。敵を表示して動かしました。

とりあえず……敵を出して動かしてみました。下の写真です。敵キャラは暫定でこの形。いずれもう少し変えますが。移動のコースは、敵キャラの生成場所と経過時間によって空間内の場所が決まるように数式を決めてやっています。キャラクタはもちろん正面が進行…

ブログ管理者が本を出します

ようやく出版まで漕ぎ着けました。準備を始めたのは昨年の6月です。ちゃんとした原稿になったのが1月半ばでした。Pythonでインタプリタを作る コンピュータ言語を設計・実装してインタプリタの動作を理解しよう (OnDeck Books(NextPublishing))作者:吉田 …