いぬおさんのおもしろ数学実験室

おいしい紅茶でも飲みながら数学、物理、工学、プログラミング、そして読書を楽しみましょう

電卓で、ルートキーを使って5乗根を求める

前、電卓で3乗根を求める方法を説明しました。 www.omoshiro-suugaku.com 今回は5乗根の話です。例えば32の5乗根というのは5乗して32になる数で、2です(実数の範囲では2だけ。複素数の範囲では2を含め、5つあります)。では10の5乗根は? 5乗して10になる数…

授業で「スペースマウンテンは何台走っているか」説明しました

ディズニーランドのスペースマウンテン、あれはいったいドームの中で何台走っているのか。次の記事を始めとして、何回かブログで書いています。今回は、実際にどうやって授業で取り上げるのか、雰囲気をお伝えします。 www.omoshiro-suugaku.com 生徒が教科…

UnityでUI上でタップ(複数箇所でもO.K.)された位置の検出をする

タップ情報を取得し、UIがタップされた位置をUI上のローカル座標で取得します。前、UI上のローカル座標は取得しましたが、タップが1ヶ所だけ、の前提でした。今回のやり方は複数ヶ所のタップに対応しています。 www.omoshiro-suugaku.com 例によって短いコー…

Unityで作ったゲームはバックグラウンドに回ったとき動いていないのか?

念のために確認しました。ゲームをやっていてふと天気予報が気になって確認したとします。アンドロイドなら画面の一番下のホームキーや動いているアプリを一覧できるキー(名前は知りません)を押して天気予報のアプリを実行、ということになるでしょう。ま…

タップされた位置のスクリーン座標からUl(Panelなど)上の座標を得る

UI部品のどの辺をタップされたのか調べる方法を書きます。ゲーム画面にPanelを配置しました。写真の薄い赤の部分がPanelです。 このPanelのどの辺がタップされたのか、検出したいことがあります。照準のコントロールに使うため、正方形のどの辺を押されたか…

定期試験の問題用紙と解答用紙を分けてはダメなのか?

いつか書こうと思っていました。ぼくは試験を作るとき、こんな感じにします。解答用紙は別に用意します。 かつて何人もの教員がこれ(この書式)を見て、「解きづらい」「生徒は難しそうに思うだろう」「進学校の試験みたい」などなど、いろいろ言っていまし…

Unityで空間内にCanvas、RawImageで爆発シーンを描画する!

シューティングゲーム作成中です。爆発シーンの描画を今まではパーティクルでやっていましたが、スマホだと処理が追いつかなそうなのでやり方を変える、といった話を書きました。 www.omoshiro-suugaku.com 爆発アニメーション用の画像を用意します。ぼくは…

コンデンサの回路の過渡現象で流れる電流の向きの決め方

久しぶりに物理の問題を。ぼくが高校生の頃からよく迷っていたことです。きっとぼくの他にもいるはずです。 物理には過渡現象(かとげんしょう)というのがあります。回路などでスイッチを入れてから短い時間(0.1秒とか)の間に電流がどう変化するか、そん…

移動平均とは何か

コロナのニュースで「移動平均」という言葉を最近(?)聞くようになりました。何だろ?と思ったら、例えば最近7日分の感染者数の平均を毎日求めるようなとき、そう言うようです。確かに、1日ごとの変化を追いかけても、いろんな事情で変化の仕方は様々、偶…

UnityでRawImageを使って爆発シーンを表示する

前回、Unityのパーティクルを使わずに爆発シーンを描画、という話を書きました。 www.omoshiro-suugaku.com うーん、まあ一応できたんですが、絵が汚い……。パーティクルを使った爆発シーンを録画して必要な部分を切り取って背景が透過するようにして、Quadに…

Unityで、オブジェクトに動的にマテリアルを設定する

作成中のシューティングゲーム、「これは解決しとかなきゃまずいだろ……」という問題が。PCで実行するときは大丈夫なのですが、実機(スマホ)だと場面によってはFPS(1秒間に描画する回数)が10台になってしまいます。人間が見たとき、30を切っていると動き…

UnityでUIにピンチイン、ピンチアウトを実装する

前回、UIをドラッグするコードを紹介しました。UIとしてはPanelを相手にしていますが、他でも同じだと思います。 www.omoshiro-suugaku.com 今回はそれに続けて、Panelにピンチイン、ピンチアウトを実装します。ピンチインとは2本の指で画面の一部をつまむよ…

UnityでUIオブジェクト(PanelやImageなど)をドラッグする

作成中のゲームに簡単なヘルプ(遊び方の説明)をつける予定です。ある程度の量になってしまいます。スマホアプリですから画面は小さいので、大きなヘルプ画面をドラッグして見たい部分を見られるようにします。要するにスマホでサイトを見るような感じにし…

ランキング機能をPlayfabで実装しました。Guidについても少し。

この連休でランキングの機能を実装しました。重複しますが一応、ランキングについて簡単に書いておきましょう。 スマホのゲームではスコアランキングを表示できるものがあります。自分のスコアランキングではなく、そのゲームのやっている人たち全員のランキ…

ニフクラのNCMBでランキング機能を実装するのを諦めました……

せっかくシューティングゲームを作るのだから、ランキング機能を入れたい!と思っていろいろ調べ、GoogleのFirebaseか、ニフクラのNCMBかで検討し、NCMBに決めて導入しました。ランキング機能というのは……同じゲームをユーザーの皆さんがあっちでもこっちで…

Unityで非アクティブなUIオブジェクトを取得する

すみません、タイトルは少し意味が取りづらいかも。ボタンをクリックするとUIのパネル(Panel)に作っておいたランキング表が表示されるようにしようと思いました。 最初は非アクティブ状態にしておきます。↓ こういう風に。 この状態からスクリプトでアクティ…

シューティングゲームでたくさんの敵機を管理する話

最近は数学、物理は放っておいてゲームのプログラミングばかりしています。こういう時期もあるものです。疲れたので気晴らしに書きます。 どこの高校でも3年生が2月くらいから家庭研修に入り、家で受験勉強をします。聞いてみると「1日13時間勉強していまし…

ハイスコアランキングの桁の位置合わせ

作成中のシューティングゲームにハイスコアランキングの機能を入れました。予定通り、ニフクラ(NCMB)を使わせてもらいました。アプリで出たスコアはアプリからニフクラへ送り、アプリは集まったスコアの上位20データを取得、一覧を表示します。ニフクラへ…

デリゲート、匿名メソッド、ラムダ式を分かりやすく説明する

やや分かりづらいところです。例によって最小限のコードで、限界まで分かりやすく説明しましょう。 デリゲートについては既に記事にしてあります。なるべく参照する必要のないように書きますが、少しでも「??」と思ったらお読みください。 www.omoshiro-su…

シューティングゲーム作成の中間報告!

ようやくシールド(敵の攻撃を防ぐ)その他、各種ボーナスも装備。我ながらなかなかきれいにできています。 せっかくのシューティングゲームです。上位10人のスコアなんかが見られればうれしいですよね。こういうランキング機能も入れたかったので、仕事の行…

Unityで、変数の初期化時の値を変更しても反映されなかった話

開発作業していて、2時間ハマりました。うう……(涙)。皆さん、お気をつけください。 メインのクラスで変数 xxxx を定義し、同時に初期化しました。 public int xxxx = 1234; という感じです。他のクラスからも参照したかったので public をつけて宣言してい…

Unityでキャラクタを決まった軸の周りに回す

編隊を全滅させたとき「300」が現れ、クルクルッと回って加点、とやりたかったので試しました。板(3DオブジェクトのQuad)に「300」の絵を貼り付けます。その板を上下方向の軸の周りに回します。 ↑こんな感じです。動画でお見せしたいですが、ブログに動画…

シューティングゲーム作成中~!

編隊を全滅させたときの加点、ボーナスの出現、取得ボーナスの表示、ここ1週間くらいで細かなところをあれこれやってます。ゲーム自体はだいたいいいんですが、まだ効果音、音楽はつけていません。ランキングの仕組みを入れるのもこれから。4月中に……くらい…

『知っていそうで知らないノーベル賞の話』紹介

久しぶりに「これだよ、これ!」と思った本です。 ぼくたちは簡単に「ノーベル賞」と言います。でもよく考えてみるとノーベル賞についてほとんど何も知らないことに気づきます。せいぜい「ダイナマイトの発明者、ノーベルがその遺産で作った賞」くらいでしょ…

蝶ネクタイ型変声機の実験を見せる

もうすぐ今年度初めての授業です。「授業開き」と言うようですね。この言葉、ぼくは今まで使ったことがありませんが。小中で使われているのかも知れません。ぼくの担当は数学なので大抵何かテーマを決めて「こんなに楽しいことがあります」みたいな話をいく…

新年度スタート! 今年度の計画。

試験範囲の授業が終わりそうもない! なんとかしなければ! ……というときはプリントを使います。生徒が板書を写す時間を節約できれば相当余裕ができます。穴埋めにでもしておけば生徒も「勉強したかな」というある程度の満足感は得られるでしょうし、今年は…

何その決まり?……な話

最初に勤めた学校は生徒が結構大変で(生徒指導面)、ぼくも学校を出てすぐだったのでカルチャーショックを受けました。「あり得ない……」と思ったことがたくさんあったのです。朝礼で生徒が並ばず、あちこちで輪になって話しています。間を教員が怒鳴りなが…

Unityでスクリプトを使って線分を描く(3)(初心者向け)

3回目です。前回、以下のようにすれば何度コールしてもエラーを出さずに線分を描画できるということを明らかにしました。が、このままではまずいということが分かりました。 //1本目 GameObject g = new GameObject(); var rd = g.AddComponent<LineRenderer>(); var pos =</linerenderer>…

Unityでスクリプトを使って線分を描く(2)(初心者向け)

今回の目標は次のように空間内に線分を描くことです。 前回、次の絵のように1本だけ描くことには成功しています。 そのときのコードは次の通りでした(なお、点を追加すれば折れ線は簡単に描けます)。 var renderer = gameObject.AddComponent<LineRenderer>(); var pos =</linerenderer>…

Unityでスクリプトを使って線分を描く(初心者向け)

制作中のゲームで線分を描画したくてネットを調べ、実験して、分かったことをまとめます。 とにかく初心者には重要なポイントが分かりません。長いコードは見るだけで尻込みすることも。最短のコードで、単機能を実現する例を挙げてもらえれば凄くうれしいの…