いぬおさんのおもしろ数学実験室

おいしい紅茶でも飲みながら数学、物理、工学、プログラミング、そして読書を楽しみましょう

『『名探偵ポワロ』完全ガイド』紹介

 これまた凄い本です。

1990年代から放送されていた『名探偵ポワロ』の全70話の解説書です。ポワロの原作者はイギリスの推理作家、アガサ・クリスティです。ポワロはベルギー人で元警察官、「灰色の脳細胞」を持ち、「秩序と方法」によって犯人を見つけ出す名探偵です。舞台は主にイギリスです。

 この本はポワロ70話分、各話毎にあらすじ、登場人物、見どころ、ロケ地、関係する当時の生活習慣や特に「家事使用人」などについて、見開き2ページずつにまとめられています。ぼくもポワロは大好きで、よく数学を勉強しながら見ています。あとがきによると、著者の久我氏は中学生の頃TVで放送されていたポワロを毎回録画しながら見て、10年後には英国の屋敷での暮らしの研究を始めたそうです。そして2010年に『英国メイドの世界』を出版しました。「趣味が高じて……」とことでしょうか。こういう感じの人の書いた本ですから、半端でない印象です。まさに完全ガイド、当分楽しめそうです。

 「面白い!」と思ったことを追究して、こうして本まで書いてしまう。人間、こうありたいものです。今回、これを書きたかった……。

 

追記:パートナー役のヘイスティングズイートン校出身、という設定だそうです。イートン校とは……↓

www.omoshiro-suugaku.com